ホーム>マイロック活用事例>集合住宅での活用事例>オートロック電子錠は賃貸集合住宅でも活用できます

オートロック電子錠は賃貸集合住宅でも活用できます

電子錠を設置したキーレス賃貸で賃貸経営が変わります

キーレス

物件の差別化や空室対策として、玄関扉に弊社のオートロック電子錠「マイロックシリーズ」をご提案致します。

現在、「キーレス賃貸」物件は全国で増加中です。

 

オートロック電子錠設置のメリット

「各戸オートロック化」は、物件の差別化になります。

エントランスのオートロックは一般的でございますが、弊社の提案する「各戸オートロック化」は実は一番お勧めのご提案。

「閉め忘れがないオートロック機能」と鍵自体のセキュリティも高くなることで、入居者様に安心なイメージを与え、物件の差別化が図れます。

 

空室対策に

オートロック電子錠で、その物件を「オートロック付き物件」というインパクトを与えます。昨今、セキュリティ設備の付いている物件の人気も上がっております。入居探しの際、同じくらいの家賃、広さ、駅からの距離などの物件比較の中で選ばれる可能性が上がります。

 

内覧回数の増加の可能性が上がります。

電子錠であれば、空室時は、空室用の暗証番号等を設定することで、その番号で解錠しご案内できます。(シリンダー鍵での内覧のような)カギの貸し借りがなく、すぐに空室を見せることができます。その効率が良くなることで、もしかしたら、内覧回数が増える可能性が少しでも上がり、物件を見てもらえる機会が増えるきっかけとなります。そのように物件を見ていただくことで、入居申込の確率も上がります。

 

シリンダー交換がなくなります。

電子錠であれば「暗証番号」がカギになります。
退去時は番号変更で解除できるので次の入居者も安心してご利用いただけます。
これまでの入退去ごとのシリンダー交換の必要もございません。

 

セキュラのマイロックシリーズでのご提案

様々な電子錠がございますが、弊社のマイロックではこのようなご提案ができます。

 

お支払い方法として、リース利用でのお支払可能

「リース」でのご提案をしております。
買取などでの導入とは異なり、一時期で多額の資金が必要とならないことや、その他、賃貸経営に関わる部分での多くのメリットがございます。リース期間中の保証なども特典※もございます。

※「リース会社」とのご契約になりますので詳細は担当者までご相談くださいませ。

 

様々な解錠方法

セキュラ「マイロック」シリーズは機種によって、様々な解錠方法を装備しております。
「暗証番号」、「携帯リモコン」、「カード」式と選択肢がございます。

基本的には、管理面などをふまえても「暗証番号方式」が便利です。ただ、周辺環境や物件の状況に応じて、その運用方法を選択できます。「お持ちのICカードが鍵になる」といったものは、インパクトがあります。

また、近隣の大学の学生証が、IC機能付きの学生証の場合は、その学生証が鍵になる物件というのも、注目されます。

エントランスがある場合も、エントランスとお部屋をカード1枚で解錠といった。ご提案も可能です。

 

電源の喪失時の解錠方法

2016727165136.gif

電池交換を忘れ、電源を喪失して機器が電池切れになっても外部からの電源供給が可能となっております。市販の9ボルト電池で電源供給を行い、操作します。

弊社のコールセンターへ直接、ご入居者様からお問合せいただいても、その操作説明を致します。

※写真はマイロックVEタイプ

 

緊急非常鍵を装備

2016727165922.gif

セキュラマイロックシリーズは「非常鍵」を装備しております。

ご使用上の故意、過失などによる機器の破損や故障、緊急時に入室が必要な際など、非常鍵を使用することで機器を破壊せず入室することができます。

 

様々な扉に設置できます

マイロックシリーズは扉に加工し取付します。よって様々な扉に設置することが可能です。

ページ上部へ