ホーム>会社情報

会社情報

セキュラ創業の原点(セキュラマインド)

セキュラ㈱は、1996(平成8)年6月に設立されました。当時、福岡県に本社を置く日東ドアー㈱は、九州・中国地区にて金融機関様向けの電気錠(ECロック)を30年以上に渡り、開発・販売・施工・アフターをしておりました。※日東ドアー㈱は同族会社です。

この金融機関向け電気錠を一般向けの電子錠に改良して全国に広く普及させるべく
セキュラ(株)は誕生しました。

そして、ECロックを改良して一般ユーザー向けに開発された商品が「マイロック」です。

現在、ほぼ全ての国民が、外出する際には鍵を携帯して(持ち歩いて)います。また、急いで外出した際は、カギのかけ忘れの不安を抱えているのも事実です。例えば、「鍵をかけ忘れて外出し、泥棒に入られた」「鍵を落として、その鍵を拾われ泥棒に入られた」としましょう。その時、我々は自分を責めるでしょう。

「鍵をかけ忘れた自分が悪い」
「鍵を落とした自分が悪い」

果たしてそうでしょうか?

セキュラでは

「ドアを閉めたら自動で施錠しない鍵が悪い」
「鍵を持ち歩かないといけない(施錠できない)鍵が悪い」

と考えます。

現代日本の(鍵)文化(常識)を変えたい!」「もっと安心できる鍵設備を世に広めたい!」という志を持って現在も普及活動に奔走しています。

マイロックの開発概念

安心・安全・便利」がマイロック基本コンセプトです。

その根底にあるのは、金融機関向け電気錠で裏付けされた徹底した品質、耐久性です。

マイロックが絶対に譲れない条件、それは「壊れにくい、長期間安心して使える事
その上、「オートロック(自動施錠)で鍵の閉め忘れがなくなる。」すなわち安全に外出することが出来ます。
更に、テンキー(暗証番号)で解錠できるので、鍵を持ち歩かなくて便利!になります。
また、無線リモコンによる遠隔解錠や携帯電話・ICカードで解錠できる機能を付加する等、マイロックは多様化する時代のニーズに合わせて進化を続けております。

操作は簡単!どんなドアにも取り付けができます。

乾電池なので配線工事(付帯工事)は必要ありません。これらの特性は、電子錠を普及させていく上で必須条件になります。勿論マイロックはこの全てを網羅しております。これからマイロックが向かう未来は、全てのお客様に「安心して安全かつ便利にオートロックライフをしていただける」商品創りを継続して提案していくことです。


 

ページ上部へ